コスプレイヤーが悩む「体格」というどうしようもできない現実とは

コスプレイヤーたちは、日々完成度の高いコスプレをするために精進している方が多くいらっしゃいます。
その結果、インターネット上には、非常にクオリティの高いコスプレをしている方々の画像が、次から次へとアップされています。

そして、コスプレイヤーたちは思います。
「僕も・私も、クオリティの高いコスプレ衣装を着てみたい」と。

このように、コスプレ業界では、ある意味でライバル関係にあるコスプレイヤーたちが切磋琢磨をしているのです。
しかし、完璧を求めすぎる余り、昨今ではとある「悩み」がクローズアップされています。

■悩みとはズバリ「体格」

そもそも、漫画やアニメに出てくるキャラクターとは、基本的にはスタイルが非常によいです。

特に、漫画家などの「絵を長けている」という方のキャラは特にスタイルがよいのです。
ただ、このようなコスプレをするときにはある程度の覚悟が必要となります。
それが体格のせいで、あまり評価がされなかったということ。

先にも記載しましたが、基本的にキャラたちは「スタイルが素晴らしく」どちらかというと外国人に近い体型を描きます。
したがって、体格で劣る日本人は、この手のお話が苦手だったります。

■外国人は賞賛の声が上がりやすい

不思議なことに、同じ人間なのに、海外のコスプレイヤーは特に評価されます。

最近の漫画などは欧州系のスタイルにしていることが多いため、そもそも骨格が違う日本人には難しい「キャラ」がたくさんあることは理解しておきたいところですね。